アル中 −アルコール依存症との戦い−


アルコール依存症(社会生活から抹殺)  →  死に至る
この図式から正常に戻りたい。 別に死ぬことへの恐怖は無いが命ある以上まっとうに生きたい。その思いを日記に記す。

タグ:飲酒

まったくアルコールを抜く気にはなれない。

アル中から抜け出したいと思いながら止められない。

アルコールが抜けてきたときに激しい動悸はあるが、食事を済ませたあとにも激しい動悸がある。これもアルコール依存症の症状なのか?
たぶん間違いなさそうだ!
何か血糖値との兼ね合いのような気がするが、止めておこう素人の邪推は!

よく分からないが、血中にアルコールが存在する状態が普通だと俺の体は認識してるのだろう。だからアルコールが切れてくると禁断症状が出てくる。
早くアルコールを補充してくれってね。

手の震え、冷や汗、動悸、かゆみ、こむら返り。

まだある。
性格が短気凶暴になる。

一杯飲ると気持ちが落ち着く。
震えや動悸がおさまる。適度に回った酔いも気持ちいい。
この気持ちよさを持続させるために飲り続ける。意識がなくなるまで・・・


数年前にこの「動悸」の原因が分からず、心臓でも悪いのかと気になり始めた。それほどにきつい動悸だ。
このとき禁煙を決意する。1日80本のヘビースモーカである俺がそんな気になった。

なんども挫折しそうになりながら、なんとか3ヶ月ほどの禁煙に成功した。
もうそのとき俺の体はニコチンを要求はしていなかったが、「吸う動作」と「喉にタールがからむ感触」は欲求し続けたのである。
なんとか半年が経過し禁煙に成功した感じであったが、少しイラつくことがありタバコを口にしたのがきっかけで喫煙者にまい戻ってしまった。これが3年前の事だ。


激しい動悸はやはり気になり、再度禁煙にチャレンジして見る。
16歳から喫煙初めて、46歳にして始めて禁煙を決意して半年間の禁煙に成功したことは我ながら脅威であり自信にもつながり、2度めの禁煙は可能な気がしていた。

結局、度重なる挫折の危機を乗り越え禁煙は成功した。
現在2年と2ヶ月が経過。
もう喫煙への欲求はまったくない。
それどころか、タバコの匂いさえ嗅ぎたくない。
禁煙は成功したのである。


これと同じように断酒できないものか?
強力なヤニ中の俺が喫煙を止めれたのはきっとすごく意思が強いんや!
アルコールも止めれるはず!

    ・
    ・
    ・

簡単には行きませんなぁ。

「酒とタバコのどちらかを止めるとしたらどっちを止める?」

よく聞かれるフレーズです。

俺はどっちも止めない。止めるくらいなら死んだほうがまし!って答えてました。
しかし、俺の回りの多くの人はどちらか選ぶなら「酒」かな?って答えます。

俺はアルコールを止めるほうがずっと大変な事やとおもうけどなぁ。個人差があるのかなぁ? 俺にとって「断酒」は一大事業です。

達成できたら人生変わると思う!



今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。2008-05-29追記
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
    Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昔、年上の酒飲みの知り合いに聞いた事があるねんけど、
手のひらが赤いのは肝臓やで!って言われたことがある。

じっと手を見る。

かるく手のひらを開けば少し赤い。血色が良く健康的な色と思う。
手のひらを、ぐっと開けば血の気がなくなるのか白くなる。
これで良いと思っていた。

が、すでに「手のひらが赤い」状態やったんです。
たいがいこの状態のときはγ−GTPが4桁前後のときなんです。

結核治療が終わって医者と縁が切れてる今、血液検査がない。

今現在のおれ自身の健康状態が分からない事が不安。


俺って、「血液検査依存症」か?


勝手に病名を作ってしまったが、これって「鬱」なのかなぁ?
よく分からんけど、飲酒しながらのブログ更新は・・・

いつもの事やから、OKということで!

おやすみなさい。




寝れるかが不安やけど・・・



今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。2008-05-29追記
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
    Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

明日、厳密には今日かな?かかりつけの内科の先生のところに行きます。

自分のアルコール依存症を自覚して保健所の保健婦さんに相談していろいろ専門の医師を教えていただきました。しかし専門医って少ないね。

俺、大阪の人間やけど専門医って市内に2件しかないみたい。KかF、どちらにするか?
Fは近くて通院しやすいがKにすることにした。なんかね、FはWEBページが生理的に嫌やったからです。(Fクリニックさんごめんなさい。)

Kは入院の設備もあるようやし規模でも選んでしまったが、駄目元でまずければ変えればいいという気持ちです。
(設備があるからってのは基準にはならないけどね)

で、K病院への紹介状を書いてもらう予定です。


しかし、こんな難儀な「アル中」って病気をほんまに治せるんかな?

変な話やけど、ちょっと疑問やわ。




ブログランキングに参加しています。あなたの応援、お待ちしてます。
下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
    Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

飲んでしまった!

結局、土曜日(日曜深夜)に飲んでもた!

ビール500mmくらいええやろ!って飲ってまいました。(汗)

日月火水、気づいたら4日飲んでる・・・

やっぱ、飲んだらあかんねんなぁ。
ビールではすまんようになる。
焼酎を一気飲みしてしまう。



自己嫌悪で死にたなるわ!



くっそ〜!!!




ブログランキングに参加しています。あなたの応援、お待ちしてます。
下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
    Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先週採血していた血液検査の結果を聞きに木曜日に診察に行った。

昨年11月の検査で、γ−GTPが1250もあってさすがに驚いた俺は時々ではあるがア
ルコールを抜くようになった。年末には450あたりまで下がり、さすがにγ−GTPは酒
を抜けば簡単に下がると油断していた。

年明けに嫌な思いをすることがあり少し飲ったのがきっかけで毎日飲酒するようになったが
従来1日の飲酒量が焼酎1リッターをくだらなかったのが、500cc程度に節酒していたのでさほど気にはなっていなかった。

しかし・・・
今回の血液検査ではγ−GTP、1586
このままではやばい!
さすがにびびったが、結局この日アルコールを抜くことはできなかった。
酒量は焼酎300cc
一杯やりながらアル中関連のWEBを探索していた。

自分がアルコール依存症であることを自覚するには至ったが、
酒を断つことができない。依存症とは恐ろしいものだ!



ブログランキングに参加しています。あなたの応援、お待ちしてます。
下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
    Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ