アル中 −アルコール依存症との戦い−


アルコール依存症(社会生活から抹殺)  →  死に至る
この図式から正常に戻りたい。 別に死ぬことへの恐怖は無いが命ある以上まっとうに生きたい。その思いを日記に記す。

タグ:障害

こんばんは、syousukeです。

じつは、
2013年3月10日から12日の12時まで、livedoorBlogへのコメント投稿ができなくなるという、前代未聞のブログ運営上絶対にあってはならない致命的な障害が発生しておりました。
確認できてるのが10日の午前中からであって、実際にはそれ以前のいつ頃から発生していたのかは不明ですが、少なくとも48時間は続くような大規模な障害でした。


このコメントは受付できませんでした


これが、障害発生時に表示されていたエラーメッセージです。
こんなメッセージがでると、コメントを投稿して下さった方にとっては非常に気分を害されたことと存じます。大変申し訳ございませんでした。m(_)m

もう少し早めに気付いておればそれなりの手も打てたのですが、なにぶんコメントをお返ししないシステム(言いっぱなしスタイル)にさせていただいていたのが仇になって、自分自身がコメントを投稿しないことで発見を遅らせてしまったのです。

重ね重ねお詫び申し上げます。m(_)m


これが、ライブドア側からのアナウンスです。
ただいま、スパムフィルターが過度に強くなっていることが原因で、特定のキーワードの入力等でブログにコメントができない不具合が発生しております。
現在、詳しい原因調査と対策をしておりますので、今しばらくお待ちください。

皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします。
 

自分で色々と試してみましたが、『テスト』と3文字だけの投稿がOKかと思えば、すぐさま同じものもスパムとして弾かれてしまう。いったい特定のキーワードが何なのか予想も付かない内容でした。

ライブドアブログの運営陣は以前から障害対応の遅さには問題があり、おそらくエンジニアの技術力も低いのでしょう。十分なデバックもせずにシステムの変更を実施してしまうので障害は出たとこ勝負的なところがあります。

ブログ自体を他のサービスに引越ししてしまえばいいようなものなのですが、今さらそういうわけにもなかなか行かず、不本意ながらも現状で続けていこうと考えております。

また同様のご迷惑をおかけするかも知れませんが、これに懲りずにこれからもご訪問くださいますようお願い申し上げます。m(_)m

今回の障害でストレスを感じて、飲酒に向かった方がいらっしゃらないことを祈ります。

syousuke


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ

    Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんばんは、アル中のsyousukeです。

おかげさまで酒は止まっております。


ところでここしばらく、livedoor blog サービスでは、システム障害で文字化けが続いています。記号の波線が、~ ←このように文字化けしてしまうのです。

livedoorという企業は、システムの障害のアナウンスは密かに目立たないようにしかやりません。それも復旧の目処が経った頃にするかもしれない程度です。多くの場合は有耶無耶にしてしまうのです。ユーザーが戸惑っているうちに終わらせてしまうのです。

無料サービスなら致しかたないと思えますが、ここは有料サービスなだけに辛い。
怒っても仕方ないけど、ブログを更新する気分が萎えてしまいます。




ところで本題です。

随分長い間(1年数ヶ月)悩み続けていましたが、3年数ヶ月お世話になっていた精神科を転院しました。私の悪酒を止めるのに力を貸してくれたのはこのクリニックでした。それにはとても感謝しています。

しかし残念ながら酒が止まってからの本来の心の病を適切に診てもらえなかった。
同じ精神科でも得手不得手があって当然と思うが、最初に「迷医」と感じたとおり、「名医」にはほど遠かったようです。

ドクターの言葉の暴力に再三凹まされ、稀に適切な言葉を掛けていただき立ち直る。
情けないことに私は、まるで夫のDVに苦しむ妻のような感じでした。

100%信頼していただけに、信頼関係が崩れ始めると砂上の楼閣・・・


眠れないのは歳のせい、苛々するのは性格、集中力が無いのは分からん。
コレステロールが高いのは気にし過ぎ・・・


こう言われ続けてきてほぼ諦めかけていましたが、いよいよ辛くて飲んで如何にでもなれと投げやりな気分になってしまうのは、必ず診察のあと・・・

これでは本末転倒と悩み続けるが、残念な事に専門医の数が少なすぎる。
何処に行っても同じような気もするだけに答えがなかなか出せなかったけど、2ヶ月前に恐る恐る転院したのです。


断酒後3年半が経過してはじめて、転院先で「双極性気分障害」と診断されその治療を受け始めました。おかげで今はとても快適です。

老化といわれ続けた不眠も解消し、若かった頃のように眠れるようになりました。
苛々も減り、暴力的な気分に陥ることも少なくなりとても穏やかです。

気分が健康的になると、飲酒欲求も遠退いています。
もともと断酒継続で精神的な依存は回復してきていましたが、気分障害から起きると思われる自傷的な気分を伴う強迫的な飲酒欲求も治まっています。

数年間、いっしょに頑張ってきた仲間達と離れるのは大変心苦しく未だに未練が残るところですが、転院してよかった!

賢い選択をする勇気は必要なようです。


適切なアドバイスをして下さった先行く仲間に感謝です。^^

おかげさまで、今日も素面で過ごせそうです。
箕面の紅葉




断酒:1299日
禁煙:2138日
前回の飲酒未遂から:239日

    Share (facebook) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ