アル中 −アルコール依存症との戦い−


アルコール依存症(社会生活から抹殺)  →  死に至る
この図式から正常に戻りたい。 別に死ぬことへの恐怖は無いが命ある以上まっとうに生きたい。その思いを日記に記す。

タグ:経典

先ほどの書き込みは、AAメンバーの方達にとって大変失礼な書き込みをしてしまったと反省しております。心よりお詫び申し上げます。

冷静になって振り返ると、私自身、過去にバプテスマを受けクリスチャンとして過ごした時期があります。1973年のことです。ちょうど、家を飛び出した頃のことです。何かに頼りたかった頃なんです。生命哲学というものにはじめて触れ、子供なりに色々独学で学んだ頃です。

しかし、宗教に疑問を持ち始め教会から離れました。今思い起こせばすごく救いを求めて揺れ動いていた頃です。結果、私にはキリスト教会に対する嫌悪が残っています。実際には教義の存在する全ての宗教に嫌悪を持っています。

AAがなんら宗教と関わりが無いことは十二分に分かっているのですが、教義の存在するキリスト教会と重なるのです。匂うのです。フラッシュバックしてしまうのです。

信心することの良し悪しやAA自体の良し悪しの問題ではなく、自分個人の問題なのです。

AAメンバーの方達には大変不愉快な書き込みであったこと、深くお詫び申し上げます。

syousuke


    Share (facebook)

AAミーティング行って来ました。

2回目です。

自分には生理的に合わない!
一度目にもそう思ったが、慣れもあると自分に言い聞かせて参加したが、気が狂いそうなほど生理的に合わない!出来る限り平常心を保ちながらありがとうございました!ってAAミーティングの現場を離れたが、動悸はバクバクするし、腹立つし、悔しいし、猛烈に飲みたくなってしまった。今は落ち着いたけど・・・

相談相手が居てて、よかった!

このブログにぶちまけようって思ったが、PCが立ち上がるまでさえ苛々して、気が狂いそうで、誰か相談相手いてないか?って必死で考えた。親にも、友達にも、おそらく誰に相談しても理解してもらえそうに無い。幸いにもクリニック繋がりの友人と携帯とメアドを交換していて助かった。自分はアルコール依存、友人は薬物依存、依存の対象は違っても仲間やから分かってくれる!電話してよかった!本当に助かった!


ようやく、冷静になってきた。
夕方までは実に平穏に酒のことなど忘れていたのに、AAに行ってスリップするとこやった。もう、一生行かん!
何がかんにさわるかといえば、あの「断酒ゴッコ」「仲間ゴッコ」、勝手に専門用語使って、アメリカから伝わったものやから、日本語におきかえれないらしいけど、おきかえれる言葉まで「カタカナ」!
わざわざ分かりにくくしてるだけやんけ!
単なる「勉強ゴッコ」やんけ!
何が「ハイヤーパワー」じゃ、あほんだら!
その「ハイヤーパワー」で飲んでしまいそうやったやんけ、ぼけ!
行かんかったら平穏無事に居れたのに!
思い出したら、また腹たってきたわ、くそったれ!


要するに、簡単なことを、わざわざ分かりにくい言葉で教義を作って、順番に理解した気にさせる洗脳プログラムですな。高校生が、大学に行かんといきなり日本語の通用しない幼稚園に戻された感覚ですわ!

まぁ、合う方には合うのでしょうが、俺には死ぬほど吐きそうなくらい合わん事がよく分かっただけでも良かったと思うよう努力しますわ。

しかし、やばかった!
電話で相談できる相手が居てて助かった。
まさか、自助グループに参加して滑りそうになるとは思わんかった。
やっぱり、直感で動く方が安全みたい。
無理して合わそうとするとあかん!
俺にとっては、これはフラッシュバック!

きっと、教会の匂いがフラッシュバックに繋がるんや!

あー、ほんまに助かった。やけくそになるとこやった!




今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。2008-05-29追記
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
    Share (facebook)

このページのトップヘ