アル中 −アルコール依存症との戦い−


アルコール依存症(社会生活から抹殺)  →  死に至る
この図式から正常に戻りたい。 別に死ぬことへの恐怖は無いが命ある以上まっとうに生きたい。その思いを日記に記す。

タグ:睡眠剤

こんばんは。

アル中の庄助です。

おかげさまで今日も素面で過ごせました。


ここ数ヶ月間続いている早朝覚醒、本気で鬱陶しくなってきて、なんか毎日苛々がつのって来ました。やる気も出んし、性格も攻撃的になってきてるし・・・

なんとなく経験則で、アル中にとってこの状態がよくない事だけは分かっている。

とにかく寝たいので久しぶりに火曜日の夜、眠剤を服用してみた。

超短期型の睡眠導入剤(マイスリーやアモバン)はたまに服用することもあったが、中期型の睡眠剤(サイレース)は約2年間ほど封印していた。

そのサイレースを1ミリだけ服用してみた。
(断酒当初の不眠期には4ミリ+レンドルミン0.5)

めっちゃ効きましたわ〜 8時間爆睡!
途中トイレに起きた時にはフラフラで壁伝いでないと歩けなかった。^^;
起きてからも、半日はふら付いてました。
もう、水曜日の断酒例会をパスしようかと思ったほどです。(汗)

でもなぁ、例会をパスするってことはヤバイ!
最近通院もしてないし、この上例会までも遠ざかると飲んでしまう。

最後の生命線とも言える断酒例会をパスするのは命取りと考えて、眠剤でふらついたまま出かけました。階段を登るだけで息も絶え絶え・・・

一応感情のブレは、例会出席で多少落ち着いたけど、なんかいまいち体のだるさは抜け切らない。気合が足りてないなぁ、俺・・・


このままだらけてたら、ますます負のスパイラルや〜
眠剤が効きすぎるんやったら、体を疲れさせるしかない!

久しぶりに走ってみた。
あかん、膝、腰がもたん・・・ ^^;
なんかなぁ、俺、最低な気分やわ〜

ぎっくり腰が再発したらどんならんので入念にストレッチしてると、

えらい、お月さん綺麗やん〜☆

月なんか見上げるの、久しぶりやなぁ〜

そう言やぁ、今日の月齢は十五夜やった。

とりあえず、中期型眠剤の世話になるのは止めじゃ!
餅つきウサギ
寝んでも死なんねんから、起きといたる〜


前回の飲酒未遂から:174日

    Share (facebook)

こんばんは〜
本当はブログ更新などする気もなく、すんなりと寝床について夜更かしせずにと思っていた。

が、寝付けない!

マイスリー、ハルシオン、アモバン、レンドルミン、サイレース
一応、眠剤は各種取り揃えているがあまり頼りたくはない。
たまに服用する分にはあまり抵抗はないが、明日の朝の予定がないときに無理して薬物に頼ってまで眠る必要があるのか?
そんな風に意固地に考えてしまう。

今までは眠れない時は何も躊躇わずに寝酒を飲っていた!
何の罪の意識もなく当たり前のように・・・
そしてそのうち習慣化して依存が形成される。
もちろん、そんな寝酒なんて可愛い時期は大昔で、一日の終わりはブラックアウトと暗黙のうちに相場が決まっていた。

やっと、そんな泥沼のような魔のスパイラルから這い上がってきたところなのに、簡単に寝付けないからといって薬物に頼ってええのんかなぁ・・・

処方通りに服用すれば問題ないと医者は言う。
確かに依存性の低い薬物(眠剤)なら問題は無さそうに思う。

しかし、薬物やぞ〜
自然の眠りと違うぞ〜
身体依存しにくい安全な薬物でも精神的には依存するぞ〜

マリファナも依存しにくいぞ!
適量やったら草はやってもええんか?
あかんよなぁ!

屁理屈やって言うのは分かってるんやけど、俺達はなんでもかんでも依存してしまう依存体質、できることなら薬物に頼るのは避けたほうが良さそうや!

まぁ、明日の朝、大切な面接がある訳でもないねんから、今日のところは腹筋50を10セットぐらいで堪忍しといたろ。

と、言う事で、ザ・ピーナッツを聞きながらシットアップ開始〜
パープルハート
断酒 891日
禁煙1730日



今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
    Share (facebook)

ドクターから睡眠剤の休薬を告げられて2週間経った。

俺って本当に優秀な患者やなぁ!
医者に言われるまま、眠剤の服用を止め、数百錠ストックのあるハルシオン、アモバン、ゼストロミン、ロヒプノール、サイレースなどをODする事も無く、昔から持ってるリタリンなんかも悪用せず、ほんと精神科のドクターにとっては扱いやすい良い患者やわぁ。関心、関心!

結核治療の名残の咳止めも乱用する事無く、なんて優秀なジャンキーなんでしょう!


眠剤の服用を止めて5日間ほどは睡眠のリズムは狂った。
しかし、寝れなくとも寝不足の状態でいつも通り行動しているうちにリズムは取り戻せた。今はもう眠剤無しで問題なく眠れる。

やはり、軽度の眠剤依存に陥っていたようだ。
気持ちの上で眠剤に頼っていたのがよく分かる。
あのままずっと服用していても怖い薬ではないが、また多少依存したところで退薬時に苦痛を伴うような中毒症状はないと思うが、不要な化学物質は摂取しないにこしたことはない。

無駄に肝臓を働かせる必要は無いのだ。
今までこれでもかっていうほどに働いてもらって、まだこの上、いたずらに働かせるのは忍びない。

せっかくナチュラルもケミカルもドラッグを断ち、最大の敵アルコールを手放して、厄介なタバコまでおさらばしたのに、つまらぬ薬剤を服用し続けて老化に拍車をかける必要はない。

せっかく取り戻した健康、より一層アンチエイジングに磨きをかけて、拾った命を大切に楽しく使い果たしたいと思う。

最近、日増しにクリーンになっていく俺って偉い!

誰も誉めてくれへんから自分でご褒美上げておこう。(笑)



今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
    Share (facebook)

酒をやめ始めた頃の不眠症はきつかった。
酒無しでは全く眠れない体になっていたが、今はその苦しみはない。

一応、就寝前にサイレース1mgの処方してもらっていたので、必要に応じて0.5〜1.0喇用したり、しなかったり、臨機応変に服用していたがぼちぼち休薬する時期に来ているような気がしていた。

ところが少し前から気のせいか、就寝後約3時間くらいで目覚め、気分はすっきりしているものの物理的に睡眠は足りていないと考え、二度寝するというおかしな睡眠サイクルが続いていた。

試しに約3時間の睡眠で起床してみると、院内ミーティングや断酒会で居眠りをしてしまう。明らかに睡眠不足なのだ。二度寝をすると眠れるし、日中の居眠りもしないのだから不眠ではない。

しかし、出来ることなら連続して6〜8時間続けて眠りたい。
就寝前に眠剤を1錠服用したり、半錠にしてみたり、はたまた二度寝の折に半錠服用してみたり、全く眠剤を服用しなかったり、色んな事を試してみたが上手くいかない。致命的な問題では全くないが、困った事にアル中の性分は白黒はっきりしないと収まらない。


毎週水曜日が精神科の診察日である。
先週の診察時にこのことをドクターに相談してみた。

 俺:連続飲酒しているときのように睡眠が浅くて目覚めるんです。
   それで眠剤服用して二度寝したりしてるんですが、
   眠剤に依存気味なんでしょうか?

 Dr:そうね、あったら飲んでしまうから止めましょう!


という事で、あっさりと休薬のお告げ!
寝れないときは無理に寝るな。必ずどこかで必要な睡眠はとるから大丈夫、という事らしい。睡眠剤無しでも大丈夫と思うが、やはり精神依存は始まっていたのか無しと思うと少々不安もあるが自分で切り出した事だ。諦めて眠剤無しに挑戦しよう!


心は決まっていたが、クリニック帰り際に処方薬を手渡されると、いつも通り睡眠剤が処方されている。

 しめしめ、うちのドクターええ加減やからいつも通りの処方したみたいや!
 とりあえず、今日のところは貰っとこう。


まるで飲酒中のアル中の酒に対する執念のように眠剤に未練を示してしまった。(汗)
しかし、今日現在まで5日間は睡眠剤は服用していない。
このまま行くと上手く眠剤と手を切ることができそうだ。

しかし、こんな時間に目が覚めてブログを更新しているようでは当分苦しいかも…



今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
    Share (facebook)

ずっと治まってたのに!
なんか、モーレツに飲りたい。
血液検査の結果も完璧な状態が3ヶ月も続いている。
もう飲ってもええやろ?
一生飲れないなんてそんな阿呆な事はない。
ちゃんと休肝日を設ければ大丈夫。
連続飲酒さえしなければ問題ないはず。

気付いたら白ワインのボトルを握りしめている。

一口飲ってしまった。
あ〜、ついに飲ってしまった。
せっかく今まで頑張ってきたのに、ついに飲ってしまった。
あわてて残りのワインをシンクに流す。

あ〜情けない。スリップなんて・・・
もう死んでしまいたい。
最低やなぁ、俺!

しかし、何時、何処で、買ったんやろ?
記憶にない!

一口でも、やっぱりスリップになるんやろか?
そりゃぁ、立派なスリップやわなぁ!

ほんまに情けない。
いっそのこと、コンビニに酒を買いに行って、思いっきり飲るか?

いやぁ、あかん!
もう一度断酒やり直そう。
今日からまた頑張ればええんや!

たった一口飲んだだけやのに心臓がバクバクする。
脇の裏を冷や汗が流れる。
ふくらはぎも腕も攣る。
たった一口で元に戻ってしまった。

なんか、胸がむかむかする。
二日酔いみたいな気分や!
たった一口の酒でこれか・・・



激しい動悸で目が覚める。
今のは夢やったんか?

夢と現実の違いも分からない。
コップ一杯の水を飲み干して落ち着きを取り戻す。
二日酔いのような気分は続くが、どうも夢のようだ。
飲んでないんや!
夢やったんや!
良かったぁ!


これは先日の悪夢の内容。
夢から覚めても暫くの間は本当にスリップしたと思っていた。
それほどリアルな夢を見た。
眠剤を勝手にいきなり二日も切った事が原因のようだ。
浅い眠りが悪夢を見させたんだと精神科ドクターは言う。

夢の中でスリップして懺悔する。
本当にリアルな夢やった。
まだまだ酒に囚われているようだ!

しかし今日も一日、酒を止めれそうだ。

断酒、156日目。



今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。2008-05-29追記
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
    Share (facebook)

このページのトップヘ