アル中 −アルコール依存症との戦い−


アルコール依存症(社会生活から抹殺)  →  死に至る
この図式から正常に戻りたい。 別に死ぬことへの恐怖は無いが命ある以上まっとうに生きたい。その思いを日記に記す。

タグ:シャブ

『酒井のりこ』ネタのTV番組が連日続いている。

他に視聴率取れるネタがないのか、本気で薬物の撲滅を考えているのかマスコミの真意は分からないけど、まぁ、薬物依存症の恐ろしさを啓蒙するにはとても良い事であると思う。

アルコールも「エチル」という薬物である以上、広い意味ではシャブとなんら変らない。しかし、合法と違法というだけでずいぶんと扱いが違うので不謹慎ながらのりぴーが可哀そうになってしまう。

もとい、シャブをかばってはいけませんな。失礼!
それほど、アルコールも軽いものではないという意味にとっていただければいい。


顔出しの更生施設の取材は信憑性が高く、問題意識を強く感じさせてくれるのでインパクトはある。そして、シャブを食う「使用前」と「使用後」の写真もインパクトを感じた。きっと、この番組を見ていた人たちは少なからず薬物の恐さを感じれたと思う。

しかし、あの「カチ割の結晶」、エア抜きしてる「ポンプ」の映像!
きっと更生中のシャブ中にとっては強烈なフラッシュバックがあったやろうと思う。
何人の更生中のシャブ中が一発屋に走ったことか...

どうせ番組作るなら、もう少し神経使って欲しいものです。
せっかく多くの人たちに薬物依存の恐さを啓蒙できても、更生中のシャブ中をスリップさせてどうすんねん?

低次元なマスコミに期待してしまった俺がアホやった〜

ちなみに「エクスタシー」ももっと取り上げたれよ!

押尾学と酒井のりことではそれほど視聴率が違うのでしょうか?
それとも、「シャブ」と「MDMA」の知名度の差か?

マスコミの真意はよく分からん。
行政の真意もよく分からん。

覚醒剤やめますか、それとも人間やめますか

警視庁も詰まらんCMに予算使わんと文部省と手を組んで、シャブから更正した人たちを講師に雇って小学生の保健体育の授業にでもチカラ入れて欲しいもんですわ〜
(警視庁ではなくて、日本民間放送連盟のキャンペーンでした。)



薬物依存撲滅に応援お願いいたします。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
    Share (facebook)

久しぶりにミクシイの日記とダブルポストです。

クリニックの仲間(チームもぐら)のシャブ中Bさんのリクエストで、昨夜焼肉を食べに行ってきた。

2550円の食べ放題コースに630円の飲み放題をプラスして「ぐるなび」でゲットしていたクーポン券を使用しジャスト1名3000円。

メンバーは精神科クリニック患者様ご一行
アル中:3名
シャブ中:1名
パチ中:1名
計、依存症5名

酒無し、覚醒剤無し、博打無し、健全な食い倒れルールで、食って食って、食いまくってきました。

で、2次会は私の苦手なカラオケにGO!

パチ中のみガソリン代わりにアルコール可で、残りはもちろん禁アルコール!
K君は申し訳なさそうに飲んでいたが、一向に気にならない。
それより何より、少量のアルコールで紅潮するK君。
アル中とパチ中の燃費の差をはっきり確認!

ところで、パチ中K君の歌の上手なこと!

それにあわせてアル中Cさんは酒無しで踊り狂う♪

お〜、まさに「トドの阿波踊り」

ミクシイの日記にはCさんの踊り狂う姿の写真付、出血大サービス中!

昨夜は不参加だったがいつもはつるんでいるアル中兼シャブ中の仲間O君も歌はプロ顔負けの歌唱力。次回はK君との合戦を聞いてみたい。

なぜかしら依存症仲間は濃い〜のが揃っている。
皆、何かしらスネに傷を持つ濃い人生を送っている。
アル中にならなければ味わえなかった交友関係なのだ!

ところで不思議な事実に気付いた。

女子シャブ中Bさんは柔道2段
アル中Uさんは極真空手
パチ中K君は糸東流空手
私は日本拳法
アル中Cさんは「阿波踊り流トド拳」
今回不参加のO君はボクサー

依存症者には格闘技経験者が多い!
(阿波踊り流トド拳を除く)

昨夜の待ち合わせはミナミ千日前のビッグカメラ前(1Fはパチンコ屋)にはじまって全員自前の依存対象物へのスリップ(飲んだり打ったりする事)も無く平和ボケした夜は過ぎていくのであった。

もし、このメンバーで飲んで暴れていたら大変なことになっていただろうと思う。

かくして平和ボケした一日は笑いすぎてよじれた腹の皮とシットアップ1000回に匹敵する筋肉痛のみ残して過ぎて行ったのであった

恐るべし、「阿波踊り流トド拳」


昨年の「チームもぐら」の行事、二色浜海水浴&BBQ

この頃に比べると、断酒も板に付いてきたものだ!
さすがに今回は、欝もパニックもあまり心配は無かった。

新規参入のパチンコ依存症のK君もパチ屋の前での待ち合わせにもかかわらず、無事にスリップ無く楽しめた。やはり仲間の力は偉大だ!

依存症、依存対象物は違っても根っこは同じ。
仲間同士、共に頑張れば絶対に止まる!


断酒357日目、一年達成も見えてきたぞ!


今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
    Share (facebook)

このページのトップヘ