こんにちは。

アル中のsyousukeです。

おかげさまで酒は止まっております。^^



今、ダブルワークするべくアルバイトを探しにハローワークへまめに通っております。
しかしたぶんに漏れず、五十半ばのおっさんにとってはパートタイム職ですら氷河期で、お祈りメールと共に戻ってくる履歴書と職務経歴書の山が築かれてしまいました。

しかしなぁ、時間給800円のアルバイトに応募するのに何が悲しゅうて職務経歴書が要るのか、何が悲しゅうて書類選考に10日もかかるんか、えらい時代になってしもうたもんですわ〜

そんなわけで少しでも就活しやすくするために印籠(精神障害者手帳)を使って障害者としての登録もハローワークにしてみたのです。

で、先日いつものように自宅インターネットで検索済みの求人(健常者)の紹介状をハローワークにもらいに行くと、この窓口のおっさんがまたえらい無愛想で高飛車、完全に仕事やる気がない!

こういった窓口業務の担当者の『やる気』というものは、嫌というほど明確に伝わってしまうんですね〜

なんせこちとら、他人様の顔色を伺うのは超得意なAC気質ですから…
そこで受け流せればいいのですが、やっちゃいました。^^;


 こらぁ、われその態度何やねん

 もっと性根入れて仕事したれや!

 やる気ないんやったら顔に書いとけ、他の窓口に行くよって、のぅわれぇ〜


で、この窓口担当者が何をぬかすかと言うと、


 ここに来んと障害者の窓口に行ったらええんや!


と、大声でのたまわれた訳です。

別に障害者であることを周りの人に知られたところで痛くも痒くもないけど、個人情報保護法がどうのこうのと必要以上に個人情報を盾に情報公開を渋るお役所が、本来保護の対象になるべく障害者に対して差別的な態度をとるなんて、

ぜ〜〜〜ったい、許せん!

こう考えた私は、プチっと切れてアル中モードのスイッチが入ってしまったのです。

     ・
     ・
     ・ 約20分間 省略
     ・
     ・

警察沙汰は起こしておりませんのでご心配なく。

え?、心配などしていないですって?
ではご期待に添えませんで失礼。(笑)

結果的にはフロアー責任者と共に謝罪してくれたのでその場は収まりました。
(肝心の窓口担当者は嫌々でしたが…)



で、実は翌日にも断酒例会に行く途中、

例会場の前で道路工事があって、そこのガードマンが例会場の植木の植え込みにビニール袋のごみをねじ込みました。

なんとなくそのガードマンの挙動がおかしかったので気にしていたところその現場を押さえてしまったんです。


 こらぁ、なに子供みたいなことしとんねん!

     ・
     ・
     ・ またまた、約20分間 省略
     ・
     ・

と、またやっちゃいました…

今考えてみると、子供みたいなんは自分のことやと反省しております。
昔のように手が出んだけで、暴力に依存する考え方は全く変わっていない。

他罰的で自己中心的な考え方は、酒に囚われているときの自分が全てにおいて正しいという、飲む事を正当化するための手段に他ならない。

弱いくせに自虐的なため、自暴自棄を伴う暴力。

そりゃぁ、まともな人からしてみれば、切れてるやつが一番怖いよなぁ…

怖がられて自分が強いと錯覚して暴力に依存する自分…


飲んでないだけで、全く回復が追いついていないのが情けない。

いちいち、巻き舌で物言うのを治さんことにはあきませんね。
もっとさわやかに対処できるようにならないと… (汗)


巻き舌で物言うと相手がどう感じるか、

さわやかに言われるとどう感じるのか、

このあたりの認知の仕方が気分を変えることなのだということが少し分かりかけてはきたけど、改善するのは難しい…


まぁ、気の長い話やけど、飲まずにさえおれば何とかなるか?

ということで、今日も飲まずに過ごせそうです。



依存症 ブログランキングへ     ← 新たに参加してみました。^^;