天王寺動物園

こんばんは、アル中の小原庄助です。

おかげさまで酒は止まっております。



「振り返ってみて」 ←これ、年末恒例のタイトルになりました。

2007年5月9日に断酒を決意して以来、なんとか無事に4度目の年末を迎える事になりました。

 2007年、振り返ってみて
 2008年、振り返ってみて
 2009年、振り返ってみて


改めて当初を振り返ってみると、あれほどアルコール中心の生活から死ぬ気で断酒を決意し、それでも頭から酒が片時も離れず四六時中湧いていた飲酒欲求も遠退いてきて、普段は酒のことを忘れている事が出来るようにまでなりました。

どうも、今考えると最初の一年間の過ごし方で勝負が決まったように思います。
片時も頭から離れないアルコールを、片時でも飲まずに過ごしたい一心で、とにかく藁にもすがる思いから毎日通院、毎日例会を基本にスタンプラリーのごとく過ごしてきました。

当然、自助グループの長所も短所も見えてきます。
それでなくとも好き嫌いの激しい性分、その上アル中特有の異常なまでの白黒思考・・・
ずいぶん自助会に対してその必要性を悩んだのも事実です。

しかし悩みぬいて出した答えは強い!
おかげで自分なりの自助会との付き合い方が煮詰まってきました。
アル中仲間とのスタンスの取り方も自分なりに答えが出てきました。
まだまだ正解には程遠いかもしれないけど、確実に近づいて来ている。


今年一年を振り返ってみると

断酒会を離れずに今後も細長く繋がって行こうと決心したこと。
不安を抱きつつ、盲目に医療にしがみ付かずに転院したこと。
ブログのコメントを承認制にしたこと。

この3点が自分なりに出した今年一年の成果です。

改めて考えてみると、ストレスを抱え込んでしまう自分に気付いたのです。

自助会においては、自分にとってプラスになるものだけ吸収してマイナスな部分は反面教師にと考えていましたが、これはあくまでも正論であって、嫌なものまで反面教師として吸収する必要は無いのです。無視すれば良い。こんな簡単なことが出来なかった。
医療も同じくで、強いストレス溜めてまで繋がる必要はまったく無い。
いちいち荒らしのコメントに振り回されず、自分のブログなら自分に都合よく運用すれば良い。

なんせ、ストレス溜めて飲んでしまったら元の木阿弥・・・

誰がなんと言おうと、口出すだけで責任は取ってくれないのが世の常ならば、
自己責任でお気楽にすれば良い。

去年より今年一年、なんとか少しは自己中ながら回復に向かえているようです。
ありがとうございました。m(_)m


断酒:1330日
禁煙:2169日
前回の飲酒未遂から:270日 ←9ヶ月間強い飲酒欲求は無かった!

カウントするのも囚われと考えると不必要にも思えますが、記録と考えると意味のある情報です。