こんばんは〜 アル中の庄助です。

僕のお袋は独り住まいですが、近所に住んでいる同じく独り住まいの妹が、飼っている自分の犬を毎日仕事に行く前にお袋にあずけに行きます。お袋は、世話が大変とか何とか言いながらも結構、わんこに癒されているみたいです。

チョコ僕もお袋のようすをたまに見に行くとき、わんこがいてると助かります。いくら自分の母親でも、年寄りと長い時間二人っきりでは正直疲れます。そんな時、ペットが居てると緩衝材になるのかなぁ、とても楽チンなのです。

ところがこのわんこは可愛い顔して、獰猛なガウ犬なのです。お袋も噛まれているし、僕も噛まれました。もちろん、きつ〜く思いっきりどつきましたけど、逆効果で近寄らなくなっただけでした。

このわんこ、飼い始めた子犬の時は賢かったのに、今はほんまにアホなガウ犬です。何故でしょう?

犬は本来、主人が必要な生き物なのに、このわんこは自分が犬である事をたぶん理解していない。お袋や妹が人間の赤ちゃんのような扱いして甘やかすから、人をリーダーとして認めていないのである。たぶん飼い主も自分も対等の関係。

一見アホ犬のように思うが、実はリーダーを持たない孤独な可哀そうなわんちゃんなのである。これひとえに、間違った愛情の賜物!

お袋も妹も、何度言い聞かせても犬を子ども扱いして、丸呑みするからと自分で噛んだものを与えるし、寒いと服を着せるし、アホなのは飼い主である。

これって、何かに似ているなぁ!
自分の考え通りに他者をコントロールしようと、愛情と錯覚した異常な接し方をする者と、またそういった接し方をされて本来の生き方ができないでいる相方。

このわんこ、チョコっていう名の♂犬なんですが、なんか可哀そうな犬生を送っているような気がして仕方が無い。しかし、チョコは自分が不幸とは今は気付いていないような気がする。きっとチョコに酒を飲ませたらアル中になるやろなぁ・・・


断酒 923日
禁煙1762日


久しぶりに、貼っとこ^^;

読み逃げ厳禁!
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ