皆さん、こんばんは、アル中の小原庄助です。
こんばんもお世話になります。
おかげさまで奇跡的に酒は止まっております。

しかし、ともすればもうコントロール飲酒できるかもしれない。

とか、

一口の酒がきっかけで元の泥酔いに戻ってしまうのは間違いないが、酒など止めていても何も良いことなど無い。それなら飲んで何もかも忘れてしまいたい。いっそ酒で死ぬならそれも本望!

など、いつも飲む理由を探し続けています。


しかしこれだけは間違いのない事実であると理解できた事、それは

アル中は飲んで死ぬか、素面で生きるか、どちらかしか選択肢はない!

と言う事です。


アル中の平均寿命は52歳と言われています。
どれほど正確なのか、どういったデータの統計から出た数字なのかは知りませんが、今まで短い期間ながらアル中業界を見てきて、経験的に、直感的に、それが間違いのない数字である事は理解できます。

断酒に至っていないアル中は、酒で死ぬなら本望と思っています。酒で死にたいとも思っています。また、死ぬのが恐いのを酒に酔うことで気を紛らわせています。

しかし、簡単には死ねません。
酔って事故死のパターンを除けば苦しんでもがいて見捨てられて孤独死するのです。

肝臓がへたり、胃腸がへたり、痛風になり、糖尿になり、全ての内臓がボロボロになって、血管は詰まり、神経は麻痺し、脳は萎縮し、血反吐を吐いて、それでも飲み続けて、糞尿にまみれ、癲癇を起こし、弱り果てて死んでいくのです。

更に始末が悪いのは、体が酒を受け付けなくなった時、自発的に酒を止める事ができます。しかし、少し体が回復するとまた飲みはじめます。本人は飲酒のコントロールが出来ると思い込むのです。恐ろしい錯覚ですが、実は末期の依存症なのです。

酒が原因で体が病んでいる事を本人が一番理解しています。
飲み方を何とかしなくてはならないとも本人は思っています。

しかし、止められない!
これ以上飲みたくないのに飲んでしまう。
何がしかの理由をつけて・・・


私の得意な理由は、かみさんに向かって、

『お前がごちゃごちゃ能書きぬかすから、飲みたないのに飲んでしまうんじゃ〜』

酷い理由です。
全く自分勝手な理由です。
でもそれがアルコール依存症なんです。

中には静かなアル中もおりますが、何かの理由付けをしています。
私の場合は酷かった。
本当に自分勝手でした。
今更取り返しはつかないけど・・・

かみさんが出て行って、独りになった時、飲む理由を付けることが出来なくなりました。絡む相手が居なくなって初めて気付いたのです。今では自分を見捨ててくれたかみさんに感謝しています。

しかし、今なお飲むための理由を探し続けています。
今のところ飲まないための理由の方が少しだけ勝っていますが・・・

アルコール依存症、厄介な病気です。
そして、大切な人をも巻き込んでしまう残酷な病気です。


ありがとうございました。薯凵iうだつ)
おかげさまで、今日も一日素面で過ごす事ができました。
しかし、いまだにうだつがあがりません。^^;

断酒 818日
禁煙1657日


今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ