2日前にまたしても善からぬ欲求が・・・
なんとなく、日本酒飲りたいなぁ〜
って、ふと頭をかすめ、すると徐々に色々と鮮明に記憶が蘇ってくる。

一升瓶の栓をポンっと開けたと同時にアルコールの立香が漂う。
少し、吟醸香なんかも混じって・・・

ぐい飲みに口を近づけ一口含むと、鼻腔には芳香が広がりながら舌先から舌全体にその芳純な味覚が広がる。幸せを感じながら飲み込む。そして喉の奥から鼻腔に立帰ってきた戻り香をもう一度楽しむ。

二度目はぐいっと一気に流し込む。
のど越しにうま味を感じながら食道から五臓六腑に染み渡る感触に至福を感じる。


あ〜、なんで忘れられへんねやろ、この感触。
覚えなあかん事はすぐに忘れてしまうのに、忘れてしまいたい事は忘れられへん。

こうして飲酒欲求のスイッチが入ってしまうねんなぁ。

一旦スイッチが入ってしまうとこれがもう大変!
スイッチが硬うて簡単には切れません。
おまけに、もうええやろ!飲んで楽になろう!って耳元で悪魔が囁きよる。

何とか飯食ってごまかせたけど、まだ49:51くらいで理性が勝ってたけど・・・

俺自身の中で、泥酔い時代の苦しさを忘れ始めている。
ついこの前まで地獄の中でもがいていたのに・・・

早期寛解者の中で3年目が一番危ないと言うのはよく耳にする。
確かに3年越しのスリップはあまり耳にしない。
と言う事は、ここ一年が正念場かぁ!ちりとり鍋

まだまだ酒の呪縛からは開放されそうにない。
簡単に断酒継続させてもらえるほど甘い病気ではなさそうですなぁ〜

断酒 816日
禁煙1655日  (カウントはまだ当分の間必須のようです。)



今日も読んで下さってありがとうございます。
断酒の励みに応援ポチお願いいたします。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ