久しぶりの更新です。

今回の落ち込みはきつかったです。
まだ本調子には程遠いけど・・・

長年に渡るハードな飲酒で受けていたダメージも肉体的にはほぼ回復している。
精神的にも、ドライドランクなどの障害は消えつつある。
強迫的な飲酒欲求も起こらなくなりつつある。

ある程度、物事もまともに考えれるようになってきたと思うが、ここに来て社会復帰の難しさに改めて気付く事になる。


今までは、酒を止める事に全エネルギーをつぎ込んできた。
酒さえ止め続ければ何とかなる。その思いだけで突っ走ってきたが・・・

事業に失敗した52歳中年男が再スタートを切るには世間のハードルは高すぎる。


このまま福祉の世話になったまま、生け腐りの生き方を選ぶのは辛すぎる!


断酒の継続は安定しはじめたように感じる。
そして感情の起伏はあいかわらず激しいが、社会生活に支障のない程度に消化できるようにはなってきたように思う。

しかし、元々楽天的に物事を考える事が苦手なAC気質は簡単には変える事は出来ない。これが、依存体質の根っこの部分である事に気付いた。今まではアルコールに逃げていたが、今は逃げずに向かい合う事ができるようにはなったものの、この課題は大きい!

若いときに乗り越えられへんかったこの問題を、社会的スクラップに成り果てた今から乗り越えることができるんやろか?

弱気になるのは不本意やけど、現実を注視すると改めてハードルの高さにビビッてしまう。

こうしてブログという形で自分の気持ちを言語化すると、葛藤していた気持ちに折り合いをつける方向付けにはなるが・・・


誰もが酒を断ちはじめてしばらく続く『軽躁状態』、あの期間はヒト本来が持つ治癒能力なのかもしれない。と、ふと思う。



今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ