断酒 641日
禁煙1480日達成



  2007年2月9日
  ○○さん、俺はあんたのこと友達と思ってた。
  残念やね。俺ってあんたに利用されてただけやったんや。
  いまさら仕方ないけど悔しいわ!
  ほんまに悔しい。
  この気持ちはあんたには分からんやろなぁ
  まぁ、百万倍にして返して差し上げるから己が業を知ってくれ


昨日、サブ機に使っているノートパソコンのファイルの整理をしていて見つけた自分の書き込んだテキストファイルです。

自己憐憫と怨念の負のエネルギーに満ち溢れた吐き気のしそうな暗い文章・・・
でも、これ紛れもなく自分の言葉なんです。
今では別に恨んでもなんでもない人物に対して復讐を誓ってるなんてほんまに恐ろしい精神状態でした。

今の依存症専門クリニックに繋がってその日から酒を断ったのが、2007年05月9日。
上の文章は、運命を決める3ヶ月前の精神状態だったんです。

生きるか死ぬか、殺すか殺さないか、人として崩壊寸前だったのが分かります。



  アルコール依存症(社会生活から抹殺) → 死に至る

  この図式から正常に戻りたい。
  別に死ぬことへの恐怖は無いが命ある以上まっとうに生きたい。
  その思いを日記に記す。


私のブログのサブタイトル、今読むと本当に恥ずかしい!

しかし、当時は本当に死ぬのは恐くなかったし、人を殺めて懲役に行く事すら厭わなかった。完全に狂ってしまう寸前にひとかけらの理性がどん底から引き上げてくれたのだと思う。

今は死ぬ事はとても恐い。それ以前に「生」に対して執着している自分がある。
五体満足に生み育ててもらいながら平気で破壊的な生活を続けていたのに、今は少しの故障で走れないなどと小さな事で嘆いたり落ち込んだりもしているが、少なくとも負のエネルギーに突き動かされているのではなく、正方向に向かって充実している。

本当に酒を止めてよかった!

先日52歳になってしまった。
とても若いとはいえない年齢である。
しかし、まだまだやり直しの効く時期に酒害に気付かされた事に感謝!



今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ