先日の院内ミーティングのテーマだ!

今更、否認なんてと思いながらも自分を振り返ってみた。
35年間ほど深くアルコールを愛し、休肝日も作らず飲み続けてきた。
定かではないが20年ほど前(30歳頃)から自分がアル中であることを自覚し始め、おそらく10年ほど前(40歳頃)から色んな酒害が現れ始めて何とか酒を減らさなければと思い始めていた。

で、2年前に連続飲酒の挙句、結核を患いこのままでは死ぬと直感した。
この時点でアルコール依存症を疑う余地もなく、現在通院中の専門クリニックでドクターから引導を渡されても否認する事はなかった。すんなりと認める事ができたのである。

第一の否認」は無事にパスしたのである。

しかし、酒を経って3週間ほど経った頃、「1ヶ月断酒達成したら飲む!」と決めていたのである。

一月近く断酒できた自分がものすごく偉いと錯覚し、ご褒美に飲む。
そして、一月止めれたんやからまたその日から止めればいい。
激しい飲酒欲求に負け、飲む理由をつくり、アル中であることを認めながらも飲酒のコントロールは別物だと都合のよい解釈をしだした事がある。結果的には痔の手術でその激痛から飲酒できなかった。

これはおそらく一度目の「第二の否認

その後、2ヵ月後、3ヵ月後くらいには、
まわりの多くの仲間は飲みながら通院しているのに俺はすんなり真面目に断酒している。これはおかしい!
きっとまわりのやつらはアル中に間違いないが、実は俺のアル中は誤診なのではないか?などと本気で疑問に感じるようになってきた。否認の始まりである。

約半年目の頃にはドライドランクもきつく、激しく苛々しながら体調も悪いいままで、本当にこのまま酒を止め続けても回復はあるのか?
苦しい断酒を続ける意味はあるのか?

こんな感じで否認に拍車がかかった。そして鬱に苦しむ事になる。

今思い起こせば、否認は飲酒欲求の裏返しであり飲むための理由付けに過ぎない。アル中の思考回路は飲むための理由付けのためなら巧みにフル回転するのである。そして葛藤が鬱を招く。断酒の苦しみと鬱はセットなのだ。

幸いにも俺は良い仲間に恵まれていた。
このブログを書いていたことも幸いした。
今まで何度も悪魔が耳元で囁き、激しい否認に負けそうになったが、そのつど仲間から癒しを貰い、断酒のパワーを貰って乗り越えてきた。

独りで断酒を続けるのは本当に難しい!
断酒のモチベーションを保つには、やはり仲間とのつながりが重要なのだ。

そういえば、断酒7ヶ月目くらいかな?
シアナマイドの効果を試す必要があるとかなんとか理屈をつけて、飲みたくもないのに飲むための準備をしていた事もあった・・・(汗)

たまには自分を振り返ってみて、過去を掘り返す作業も必要かな?などと思う。



今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ


<2013年2月17日追記>

第二の否認について、間違った解釈をしていました。
一度認めてから再度否認するという意味ではなく、酒以外の問題を認めないということを『第二の否認』と呼ぶそうです。間違った記事の内容で混乱をまねいてしまったことをお詫び申し上げます。m(_)m

参考に
アルコール依存症用語集:否認の病


    Share (facebook)

コメント

 コメント一覧 (16)

    • 1. じゅんパーちゃん
    • 2008年10月01日 01:37
    • この内容の感じが、ムッチャわかります!
      今のワシはアルコール依存症の人間として・・・人生の中で・・・ごっつい壁?悪魔の仕業?なんでなん?って言う状況に立たされてます
      でも、こんなときやから絶対に負けへん!負けたない!と思います
      思えるようになって来てます!!!なって見せます!!!
      今は、飲酒欲求が出てないのですが出るはず?出ると思い気を引き締める時と言い聞かせて毎日過ごして行きたいです



    • 2. れおわんわん
    • 2008年10月01日 06:55
    • そういえば、今のうちにスリップしておかないと勿体無いくらいの事を書かれてましたよね(笑)
      それらの破壊的な欲求を乗り越えて今に至る事を嬉しく思います。
      迷ったり悩んだり疑ったりしない人なんていないと思います。
      それぞれ自分のやり方で納得できる道を見つけられればいいんですよね。
      そのためにはやっぱり仲間がいてくれてよかったと思うことが多いです。
      うるさいんだよってケンカ腰になったこともあったりしたけど、生きていれば気に入らない事もあって当然なんですよね。
      私も最近ミーティングサボり気味だから行かなきゃ。
      ミーティング場やクリニックって毒を吐いたり、癒されたりできる数少ない場所ですもんね。
    • 3. よりみち
    • 2008年10月01日 08:28
    • ごぶさたしております。よりみちです。
      私も、否認の病よくわかります というのも今私がその
      ことに直面しているからです ギャンブルは暫く止まって
      いますが、その反動で気持ちが虚しく何が楽しいんだろうと振りかえってばかりいます。え〜い打って楽になるかっ
      ていつも思ってますが、何とか踏みとどまってます
      今が苦しいですけどなんとかがんばってます 
      私の近況でした…
    • 4. megu
    • 2008年10月01日 10:47
    • syousukeさん、はじめまして!
      私は、アルコール依存症の主人に苦しめられている妻の一人です。これまでsyousukeさんのブログを読ませていただいておりました。この場で私が、コメントするのは失礼な気がしておりましたが、どうしてもsyousukeさんには、断酒を一生涯続けていただきたいと思い、勇気を出してコメントさせていただくことにいたしました。

      ayousukeさんのブログを読ませていただき、本当によくご自身の病気について勉強されていらっしゃると感銘を受けました。
      そして、いろんな分野についても詳しく調べられ、勉強家だと感じております。
      主人を見ていてよく思う事は、一つの事を深く追求し、それにとらわれてしまい自分を見失って、いらいらしていると言う事です。
      グレーという題名の書き込みがありましたが、人生って矛盾ばかりで、うやむやにしておかないと、生きていられないことばかりですよね。
      腹の立つことも多いし・・・
      でも、私は与えられた命を大切に生き続けたいと思っています。生まれながらにして障害を持ち、人に世話をしてもらわなければ生きられず、何のために生きているのか見失うほどの、重い障害を持っている人達や、生きたいのに不治の病で若くして逝かなければならない人達の事を考えると、健康な命を粗末にしてはいけないと思うからです。

      syousukeさん、このブログで勇気付けられて生き延びている人たちがたくさんいます。
      私もその一人です。
      そして、母親はいくつになっても子供の事が心配といわれますが、本当に母親の一人としてその通りと思います。
      お誕生日をお祝いしてさしあげるお母様は愛情にあふれたお母様なんですね!
      お母様の為にも、そして何よりsyusukeさん自身のために健康で生き続けて下さい。

      これからも、陰ながら応援しています!

    • 5. syousuke
    • 2008年10月01日 10:48
    • >じゅんパーちゃん、こんにちは。
      やはり、お仲間って不思議なくらい共感できるんですね。
      辛いのすごく分かりますよ。
      でも、根性で乗り切れます。
      断酒は根性です。(と、僕は思う)
      そして断酒継続は仲間の力が必要です。
      壁にぶつかったときは、息子さんたちと一緒に乱稽古で解消できますね。(笑)
      思わぬ隙に忍び寄る悪魔の囁きのような飲酒欲求、自然体で乗り切りましょう!

    • 6. syousuke
    • 2008年10月01日 11:04
    • >れおわんわんさん、こんにちは。
      いや、お恥ずかしいです。(汗)
      でも、スリップしていないのは自分にとって弱点だとは未だに思っていますよ〜(激汗)
      ただ、無理やりスリップしてまで経験値を上げたいなどとは考えなくなりました。さすがに今更飲んでヘロヘロの酔っ払いに戻りたくないです。(汗)

      れおさん見てると素面の良さをいっぱい発見できます!

    • 7. syousuke
    • 2008年10月01日 11:10
    • >よりみちさん、こんにちは。
      打ったら楽になりますよ〜
      って、ウソですよ。瞬間は楽になると思うけど、その後は地獄が待ってます。
      やはり、対象物は違っても依存のメカニズムは同じですね。僕たちアル中もいつも考えています。

      「飲んだら楽になるぞ〜」って!

      でもその後の地獄も知ってるんですね。
      だからこそ、振り返る作業は必要なんです。
      あせらず、振り返りながらのんびり行きましょう!

    • 8. タカビー
    • 2008年10月01日 21:22
    • 5 syouseukeさん、タカビーです。

      久々の更新やったから、足跡見てホッとしたわ!

      この気持ちは健常者にはわからんでしょうね・・・。

      内容も濃い!
      エエ勉強になりました、良い手土産が出来た。

      “言い訳は作りやすい”、確かにそうです。

      でも、たまにこんな風に依存の事実を振り返ることは尊いと思います。
    • 9. syousuke
    • 2008年10月01日 22:56
    • >meguさん、こんばんは。
      はじめまして!
      私のようなアル中の拙いブログを読んでくださり、ご丁寧なコメントまで頂けとても感謝しております。

      アルコール依存症のご主人に苦しめられていると、書いておられますが現在進行形なのでしょうか? そうであればアル中を代表してお詫び申し上げます。

      でも、アルコール依存症は治らないけれど回復できる病です。是非、ご主人の回復を専門医と共に見守ってあげてください。よろしくお願いします。(ただし、甘やかすのは禁物です。)

      私自身、明日のことはどうなるか分かりませんので、一生涯断酒続けますというお約束は出来ませんが、今日一日を大切に素面で生きる事を継続させたいと思っています。

      暖かいコメントをありがとうございました。また、書き込んでくださいね。お待ちしております。
    • 10. syousuke
    • 2008年10月01日 23:37
    • >タカビーさん、こんばんは。
      どうもご心配おかけいたしました。<(_ _)>
      鬱状態とまではいきませんが、心身ともに少し弱っておりました。
      いくら突っ張っていても打たれ弱いと言うか、問題を抱えると処理能力の低さが露見してしまいます。
      飲酒欲求を処理する事は安定してるのですが、心の脆さが今後の課題のようです。
      図太く生きれるよう頑張ります!(笑)

    • 11. K・らいおん
    • 2008年10月02日 01:17
    • おかげさまで、もうすぐ1年表彰をむかえられます。
      これもsyousukeさんをはじめ、仲間の皆様方の
      おかげです。これからも宜しくお願いします!
    • 12. syousuke
    • 2008年10月02日 05:00
    • >K・ライオンさん、おはよう!
      断酒一年、おめでとうございます。
      僕の断酒が継続できてるのも、K・ライオンさんや皆さんのおかげですよ。感謝してます。
      なんか、断酒会めぐりをしていた頃が懐かしいね。
      心休まる例会場を新規開拓せんとあきませんねぇ。(謎)

    • 13. 路子
    • 2008年10月02日 22:29
    • ご無沙汰です。

      今日初めてアル中Bohさんの例会に参加して来ました。

      たくさんの「仲間」がいました。

      AAにこだわらず、経験することは大切ですね。

      私はいまだに「否認」をしているように思います。

      「ドクターから抗酒剤が出ていない私はアル中じゃなかったりして・・・」

      なんて、こんな「アホ」な事考えたりします、本当に困ったもんです。

    • 14. けんじ
    • 2008年10月04日 01:48
    • おやじも退院しました。病院から頂いた抗酒剤を飲まずに大量にもちかえったことに関して嫁はショックをうけ、病院での入院治療に関して両親とも感謝の気持ちのないことにもあきれておりました。通院、断酒会への参加も否定的であるようです。両親のアルコール依存症治療に対しての積極性が生まれるようにするにはどうするべきか悩んでいます。
    • 15. syousuke
    • 2008年10月07日 10:09
    • >路子さん
      おそらく否認は一生ついて回ると思います。
      色々形を変えて襲ってくるものなのでしょう。
      でも、時と共に否認も薄らいでくると考えています。
      先ずは今日一日のスタンスで!
    • 16. syousuke
    • 2008年10月07日 10:27
    • >けんじさん
      残念ながら、お父さんは未だ底つきされていないようですね。
      何が底つきにつながるかは人それぞれのようですが、専門医や自助グループにさえつながり続けていれば見込みはあると思います。
      まわりの人間からすると本当に無力感に打ちのめされる病気ですが諦めずに見守りましょう!

      本人次第ということが歯がゆいですが・・・
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック