酒を断って2度目の天神祭り

24日の宵宮行ってきました。
大好きな地車講の「龍踊り」を見るのが恒例で二十数年間、天神さんには欠かさず出向いている。

25日の本宮の人の混雑はあまりにも凄すぎるので、宵々か宵宮に参加するのが楽で毎年数日間出入りする。

いつもは、本宮の数日前から聞こえ始める地車囃子に祭りのテンションは上がりまくり、祭り当日の宮入の時などテンションは爆発寸前に高まる。

そして毎年、喧嘩

去年は喧嘩沙汰にこそならなかったが一歩間違えばどうなっていたか分からないほどテンションは上がっていた。(汗)

今年は不思議な事に祭りが盛り上がりにかけるように感じた。
そして25日の本宮には祭りよりも断酒会例会を選んだ・・・

これって、祭り男にとってはなんとも情けない現象に思えてならない。
祭りに酒と喧嘩は付き物と、酔っ払って暴れるのが祭りとばかり思い続けて35年。

しかしこれは酒でテンションを上げていただけ…
去年は断酒間近のドライドランクからくる軽躁状態に過ぎなかった。
先日の二色浜海水浴&BBQの昨年との違いと同じである。

酒を断って2年目に入り、色んな変化が見えてくる。
今後どのように変化していくのか?
またどのように自分を変えていかなければならないのか?

今一度自分自身を振り返って見つめなおす時期が来ているように思えてきた。

気がつけば断酒、444日達成。4並びやなぁ!


今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ