最近大きな飲酒欲求もなく日々平和に暮らしているように感じている。

断酒し始めたときのような不安や焦りや体の不調もあまり感じる事がなく、アルコール依存症という厄介な病気を持った人間である事を忘れかけている。

正直なところ自分がアル中であることを実感しにくくなってきている。
ものすごく回復したような気分である。

きっともう大丈夫!
自分は健常者と変わらない。

そんな気持ちになってきている。

しかし、飲酒のコントロールが出来るなどとは思ってはいない。
幸いにも病気に対する否認は出てこない。
自分がアルコール依存症者であることを実感は少ないが理解はしている。

1年前よりも9ヶ月前
9ヶ月前よりも半年前

正常になってきているのがよく分かる。
3ヶ月前よりも今現在の方がやはり回復の手ごたえを感じる。
きっと完全に近く回復しているように思える。

が、やはりおかしい・・・

どうも苛々がこみ上げてくる事がある。
仲間や身近な人間にはいい子ぶる事が出来るが、他人に対しては暴力的な言動を振舞ってしまう事がある。

感情の起伏の波は穏やかにはなってきているが、周期は長くなってきてはいるが、
やはりコントロールしきれない不安定な感情は残っている。

感情の起伏はあって当たり前と思うけど、喜怒哀楽を上手く消化できない。
喜怒哀楽を抑える必要はないと思うが、むき出しにせず上手く消化したい。

きっと一年後には今よりも回復の手ごたえを感じるのかなぁ!

今日、飲んでもいないのにまた少しだけ自分の吐く息が酒臭く感じてしまった。

長い周期で、軽いがドライドランクは続いてるような感じである。


今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ