断酒384日目

手の振るえはもう無い。
全身の掻痒感はほとんど無い。
こむら返りは右腕だけ少し残っている。
左肩の痛みも少し残っている。
背中一面の吹き出物もまだまだ残骸が厳しいが改善しつつある。
不眠症は問題を感じない程度にまで回復しつつあるので睡眠剤の減薬も順調に行っている。
突然の激しい動悸も起こらない。

胸痛があったので心臓を調べたが問題は無かった。
胃カメラと腹部エコーを取ってみたところ少し問題が出た。

逆流性食道炎
腎臓結石
前立腺肥大

胸痛は逆流性食道炎が原因だったようだ。
まぁ、今までの暴飲と年齢を考慮すれば大きな問題ではない。

あと気になっていた下腹部の痛みだが、今日大腸内視鏡検査を受けてきた。

ポリープ等の腫瘍は見つからなかった。
組織検査の結果を聞くまでは分からないが、大きな問題はなさそうである。


精神的にもかなり充実してきている。
社会復帰するための準備は整いつつある。
あとはチャンスを待つだけ!


逃さへんぞ〜
待っとけよ〜

絶対、もう一花咲かしたる〜


って、チャンスあるんかなぁ・・・(汗)


今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ