断酒372日目

好きな酒ではありますが、おかげさまで何とか止まっております。

私の通う専門クリニックには、断酒半年と一年の表彰があります。

断酒半年はクリニックが用意してくれた色紙に院内の仲間や医療関係者たちが寄せ書きしてくれるのです。そしてそれを、毎週金曜日にある院内ミーティングで表彰を兼ねて手渡してくれるのです。断酒1年は記念のたてを同じくミーティングでいただけます。

私は半年の色紙をお断りしました。
何故なら色紙を飾り置く習慣が無いからです。
仲間たちからの熱いメッセージが書き込まれた色紙を粗末に扱うわけにいかない、しかし飾り置きたくも無い、だから要らない。と、こういった論法なんですが院長の鶴の一声で頂いてしまいました。

 本当は欲しいくせに!

ってね。
要らん、ちゅうとんねん。とも言えずに結局は頂いて扱いに困っております…(汗)

同様に先日クリニック側から、断酒一年の表彰ですね。って口火を切られたので、

 たては要りません!

私は表彰は言葉だけで十分なんですと、意思表示しておきました。今度は大丈夫でしょう!
気持ちは嬉しいのですが、やはりね、感性の問題なんです…


ところでクリニック内で仲間と雑談をしているときに、どうして一年の表彰を断ったの?と断酒13年の女性大先輩に問われました。上記のような理由をお話したのですが、

 変わった人やなぁ、ひねくれ者。

って言われてしまいました。(汗)
別にその方に悪意は無いのですよ。仲の良い人なので気持ちは分かっています。本当に自分が変わっているだけなんで仕方が無いのです。(笑)

が、その時近くに断酒会、○○市断酒連合会○長様がいらっしゃったのです。
私が籍を置く地域断酒会が所属する上位組織の”偉い”さんです!
お前にゆうとんねん、よう聞いとけ!といわんばかりに、

 いやぁ、酒なんか止めてなんぼですわ!
 酒を止めれんアル中なんて糞みたいなもんですからねぇ〜
 なんも、表彰されるほど偉い事でもなんでもないですわぁ
 なんか勘違いしているアホがぎょうさん居るけど、
 断酒してるから偉いんとちごうて、
 断酒継続してはじめて一人前とちゃうんですかねぇ〜


多分、聞こえていてもおのれの事とは感じてないやろなぁ!
そんなデリカシーのある人間なら、もっと人が集まってくるわなぁ。
生意気なガキやと思われただけやろなぁ。
別にええけど…

俺は酒を止め続けるために断酒会に所属している!
一部の人間の名誉欲のために断酒会が存続するべきではないと思う。
いずれ自然淘汰されることではあると思うが、このままでは断酒会は滅びるやろなぁ。
これも致し方の無いことなのか?… (寂)



今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ