ここしばらく、PCのカスタマイズやジムでのトレーニングや、花見に忙しくて気がつくとブログの更新をサボりっぱなし…(汗)

で、白状します!

飲っちまいました。

スリップになるのかなぁ…

タイトルのノンアルコールビール飲んでしまいました。


他人には、ノンアルコールビールはスリップにならない。
と言いながら、自分自身は封印していたのだ!

これがきっかけで本物のビールに走る可能性は否定できないし、ビールを飲っちまうとポン酒になって、バーボンやウォッカになってしまうのは目に見えている。
おそらく短期間で連続飲酒に落ちて、4搬膰渭困鯔蹐縫屮薀奪アウトしているのが落ちである。

そう考えると、やはり飲んではいけないなぁ。ノンアルコールビアー!

たぶん、断酒慣れしてきて横着になってきているのだと思う。
ここ一番、気を引き締めてかからんとやばいかも?

ま、しかし、慢心と言われても仕方ないが、ノンアルコールビールが引き金になって再飲酒するほど断酒の決意は甘くはないつもりだが、やはり「君子危うきに…」とも言うし、飲まんにこした事は無いやろなぁ!

ということで、反省しております。_(..;)_


ところで、ノンアルコールビールのアルコール含有量0.5%に目くじら立てる人が多いが、俺はそんなこと関係ないと思う。味が問題なのだ!

正直、美味いと思った。
禁断のリンゴをかじった心境だ!
飲んでいた頃はあれほど不味いと思っていたノンアルコールビール。
美味いと感じるから不思議である。

ちなみにアルコールの含有量0.5%が問題になるのなら、
醤油にも2%〜3%保存料としてアルコールが添加されている。(醸造過程でも発生する)
煮炊きする場合はアルコールも煮切るので問題は無いが、生のまま使う場合はノンアルコールビールの4倍から6倍のアルコール含有量になる。

もっとも、醤油を飲む人はいないと思うが、麺つゆなどにはもっと大量に含まれているのだ。だから決して含有量の問題ではなく、のど越しの快感と味そのものがトリガーになるかも知れないと感じた。

初心に戻って、杜仲茶4リッターに戻すことにする!


一応、ぎりぎりセーフで、間もなく断酒338日。(汗)



今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ