間もなく断酒323日

本当に日変わり定食のような精神状態です。
今日は安定していました。特に飲みたいわけでもなく何となく自然な感じでアルコールを意識せずに居れます。

近づいたり遠ざかったり、近づいたままだったり遠ざかったままだったり、飲酒欲求は気まぐれにやって来る。しかし、飲みたいときは根性で止める事ができるが、酒を飲みたいと思わないときが怖い!

第二の否認、これが出てくるのである。

 俺はもう大丈夫!
 もしかするとアルコール依存症というのは誤診ではないか?
 アル中やけど俺は飲酒をコントロールできる!

こんな感じの勘違いが頭をよぎり、飲みたくなくても飲んで実験してみようと考え出したりする。本当に厄介な病気です。

しかし、確実に頭の狂った状態は少なくなってきている。苛々も少なくなってきている。少しずつは回復して行ってる手ごたえを感じる。

肉体的にもまだ後遺症はあちこちに残っているが重篤ではない。
手足の軽いしびれ、肩の痛み、背中一面に発生するニキビ、ストレッチの最中に現れるこむら返りなどと、眠剤を手放せない軽度の不眠症など・・・

まぁ、35年間しっかりとまじめに飲み続けてきたのだから、酒を断って高々数ヶ月で何もかも解決するはずも無い。酒を飲んで豹変することはあっても、酒を止めて行き成り正常になるほど都合よくは行かないはずと思ってのんびり行くしかなさそうだ。

今のところ、お釈迦になったPCの事に意識が集中していて酒にまで気持ちが傾かない。まぁアディクションの置き換えであれなんであれ、酒が楽に止まるのは良いことだ。などと平穏に考えられる今日は正常なようです。

今日も一日しらふで過ごせそうです。


今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ


<2013年2月17日追記>

第二の否認について、間違った解釈をしていました。
一度認めてから再度否認するという意味ではなく、酒以外の問題を認めないということを『第二の否認』と呼ぶそうです。間違った記事の内容で混乱をまねいてしまったことをお詫び申し上げます。m(_)m

参考に
アルコール依存症用語集:否認の病


    Share (facebook)

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. れおわんわん
    • 2008年03月27日 00:20
    • 早いものですね。もう1年が近いんですよね。
      今日たまたま観た映画の中にアルコール依存症者が出てきたのですが、AAの1デイメダルを何枚も持っているのをバーのカウンターにざらっと出すシーンがありました。その中に一枚だけ、90デイメダルがあって、「ここまで頑張った時もあったんだ」と、言いながら飲んでる。
      少なくとも、私たちは「最後のお酒」以来「新たな一杯」に手をつけていないのだから少なからず何かを得ていると思います。よね?
    • 2. syousuke
    • 2008年03月27日 01:02
    • れおわんわんさん、こんばんは。
      長かったような早かったような、でも気がつけば一年は目の前まで来てます。クリニックにつながる前から、れおわんわんさんには励まされ、挫けそうなときにいつも元気をいただき、今は目標になっています。感謝!
      いろいろ得ましたよ。
      先ず、眉間にしわが入ることが少なくなった。
      喧嘩を売られても、「まいどおおきに!」と思わなくなってきた。
      何よりも自分の無力さを思い知った。
      他にもあげだしたらきりがないですね!

      その映画観てみたいです。
      タイトル教えてください。
    • 3. れおわんわん
    • 2008年03月27日 06:45
    • 映画のタイトルは「マイブルーベリーナイツ」です。本編は他愛のないラブストーリーです。アルコール依存症者の下りはほんの一部分で直接ストーリーに関係ないんですけどね。
    • 4. syousuke
    • 2008年03月27日 10:22
    • れおわんわんさん
      おはようございます。早速のレスありがとうございます。
      ラブストーリーですか、苦手かも・・・(汗)
      PC復活に手こずらなければ見に行ってみようかな?
      そのバーでのシーンが少し気になります。
      今日から本格的にPC復旧作業に取り掛かります。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック