啓蟄も過ぎると本当に春が訪れるようだ。
今日の大阪は本当に暖かい。

さすがに男寡所帯の薄暗い部屋に篭って鬱々していると、本当に気が狂ってしまう。
もとい、きちがいに磨きがかかる。

好天に誘われてジョギングに出た。
やはり汗を流すと些細なことなどどうでもよくなる。

「健全な精神は、健全な肉体に宿る」
なるほど言いえて妙である。気が病んで病気になるのがよく分かる。いままで病んでいた気が元に戻って元気になった気分だ。

今日は「名古屋国際女子マラソン」、世間の目はこれに集まっているが「京都シティーハーフ」も今日行われた。

実は別れた元かみさんが、この京都シティーハーフにエントリーしていた。本当は出る予定ではなかったらしいが、チームの出走予定者が体調不良で出れなくなったための代走らしい。
マウイのフルも完走している元かみさんだがハーフを120分切るのは自信がないとの事。

今頃走ってるなぁ、と思いながら俺は大阪城の外周を走っていた。走りながら頑張れ!って応援していた。本当は自分を応援していただけかも知れないが、それでも爽やかに走れた。

場所は違うが一緒にハーフを走りきるつもりだったが現実は厳しい!
家から走り出して大阪城を6週して戻るとほぼ21キロ、これを2時間で走ればよいわけだが俺の足では難しい。多分10キロチェックで撤収されたつもり・・・(汗)


酒に溺れて、職を失い、財産をなくし、体がボロボロになっているときに離婚話を持ち出され、当時は元かみさんを恨んでいた。しかし今考えるとよく俺の元から逃げ出してくれたものだと思う。残されたものは己の命だけ、酒に溺れようが手首をかこうが誰もかまってくれない。みっともない生き方だけはしたくない思いから酒を断つ気になれた。

もし別れていなかったら、連続飲酒の挙げ句、今頃は糞尿にまみれて立ち上がることも出来ない廃人になっていたか死んでいたか、死ぬことに恐怖はないけど果てしなく惨めな生き様になっていたことは間違いない。

将来のことを考えると決して明るくはないが、少なくとも見栄を張った生き方ぐらいは出来そうだ。酒を止めてよかったと思う!

今日止めれば、断酒306日。
何とか止まりそうや!


今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ