断酒299日目

アルコールを断ちはじめたころに比べると断酒何日目というこだわりが少なくなってきている。
毎日カレンダーに印を付けていたのに、いつの間にか数日分まとめて印を付けるようになってきた。

飲酒に対する欲求も一昔前に比べると頻繁に起きることもない。欲求が起きてもそれを押さえ込むことも難しくなくなってきた。

断酒会の退会を意識し始めてからは例会出席が著しく減ってきている。
一時はしゃかりきに例会出席していたが一種の義務感のようなものだったのか、飲酒欲求のベクトルを置き換る作業として断酒会例会への出席にエネルギーを消費していたようだ。

何か拍子抜けしてしまった!

結局、アルコールに対するアディクションを何か別のものに置き換える作業をしなくてはいけないのは間違いない。例会出席という形での時間とエネルギーの消費が減った今、何を持ってその穴埋めをするか?

ポッカリ空いてしまった穴からアディクションという「もぐら」が出てこないように・・・

幸いにも多趣味でよかった!
アルコールや薬物以外に目を向ければよいだけである。

しかし、今思い起こすとどれほどのエネルギーを飲酒に向けていたことか、恐るべしエチル・アルコール!

さて、初心に戻って一から自助グループを見直して見る必要はありそうだ。
自分がアル中であることを脳みそに刷り込む作業だけは怠らないようにしなければならない。


今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ