酒を止めてもう何年も経つように思う。

離脱症状に苦しんでいたのも何年も前のことのようだ。

今は今日一日をどうやって飲まずにすごそうかなどと考える必要もなく、気がついたら一日が終わっている。今日も間もなく無事飲まずに済みそうだ。

カレンダーを見ると、本日は断酒180日目。
ときおり激しく飲りたくなるが、何とか飲酒への欲求を押さえ込み半年を迎えた。

一滴も飲らずに!

少しだけ自分を褒めてあげたい。
ご褒美に腕時計を買うことにした。
予算は1万円、近いうちに購入して自分へプレゼントする。
もちろんそれまでに飲んでしまったら、時計の購入は見送ることになる。


<断酒半年の状態>

睡眠導入剤と睡眠剤は服用しているが不眠症を感じることはなくなり、減薬する。

当初:ゼストロミン0.50mg 、ロヒプノール4mg
現在:ゼストロミン0.25mg 、ロヒプノール1mg

神経系用剤としては

当初:パキシル10mg朝夕1錠 、スルピリド錠50mg朝夕1錠
現在:スルピリド錠50mg朝夕1錠

鬱状態はほとんどなくなり、稀に空腹時、緊張時に軽い指先の震えがあるが問題は感じない。

尋常性挫創(吹き出物)は首周り、胸、肩、背中にまだまだ大量に出現するが痛みが伴うほどの腫れの大きなものは少ない。

左肩の痛みはリバビリとしてのランニングが効果的なのか急速に軽減する。

下肢にあった神経痛のような痛みは消えるが、冷えると足の痺れは若干ある。

手足のこむらがえりはほとんどなくなるが、まだ少し残っている。起こる前の予兆も多少感じる。

全身、特に背中にあった掻痒感はほとんどなくなってきたが、まだ予期せぬときに少し現れる。

下痢はほとんどしなくなった。

このような状況だ。


かなり回復しているように感じる。あいかわらず精神的なふらつきというか、不安定な感じはあるが、これも当初に比べると圧倒的に回復してきている。あとは時間薬なのだろう。頑張って素面の生き方を続けていくしかないようだ。

断酒に関しては少し自信みたいなものが付いてきたが、これを過信し慢心することのないよう自身を戒めていかなければと新たに決意する。


間もなく、断酒180日達成!



今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。2008-05-29追記
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ