入院12日目

術後10日も経過しているのに未だにうんうんと痛みに唸っている。特にウンチの後は息が止まるほどに堪らん。恥ずかしい事にエンドレスな出血と滲出液があるので男には無縁と思っていた女性のアノ日用のナプキンを着用している。トランクスでは固定出来ないため、俺にとっては屈辱でさえ感じるブリーフまで着用している。せめてもの抵抗でボクサータイプを利用することで最低限のプライドを保っている状態だ。
しかし情けない図だ!ナブキンがずれないように粘着シールの部分をブリーフの内側に貼り付けるのだ。縫い目を目安に位置決めをするのだがメーカーによってパターンが違うため前後位置の調整が難しい。そんなことを毎日10回近く繰り返している。恥ずかしいが大分慣れてきた。それでも一度セット位置が前過ぎてナプキンの粘着部が淫嚢の裏側に張り付いた事があった。痛みに悶えながらトイレの個室内で独り笑い転げてしまった。とても他人様にお見せ出来る姿ではない。(T^T)

世の女性達は毎月こんな鬱陶しい事を繰り返しているのかと思うと気の毒になる。

おかげさまで断酒は続いているが、この情けない様も問題飲酒の付けだ!



今日も読んで下さってありがとうございます。
ついでにクリックしていただけますと嬉しいです。2008-05-29追記
   ↓↓
にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ